« こんなツールが・・・ | トップページ | モトローラ V66 »

2004.07.16

(CD)「愛をとりもどせ」クリスタルキング

 北斗の拳のオープニングテーマとして有名な、クリスタルキング「愛をとりもどせ」のセルフカバーです。CDショップの店頭で見かけて、はじめは復刻版か何かかと思ったのですが、帯にセルフカバーとの記載があったのでつい買ってしまいました。買った後で、田中さん(サビの高音パートを歌っている方)が数年前に脱退していて、現在は吉崎さん(低いパートを歌っていた方)がほぼ一人で活動していたを思い出して、いったいあのパートはどうしたんだろう?という疑問がわいてきました。もしかして再加入かな?などと思いつつ再生してみました。
 
 イントロは原曲と同様で気分が盛り上がります。バックトラックは完全に再録音で、原曲の雰囲気を残していて良い感じです。歌が始まると吉崎さんの声が聞こえてきます。このパートは、若干迫力不足のような気はしますが、原曲とあまり変わらない声と歌い方で安心させられます。そして、田中さんの高音パートに入るわけですが・・・


「!!!」

 高い声が聞こえるのですが、かなり強力なデジタル処理を施した跡が・・・。CDの歌詞カードを確認してみると、クリスタルキングとしてクレジットされているのは吉崎さん一人だけ。ということはこの部分は吉崎さんが歌ってデジタル処理で田中さんっぽい高い声に加工したということ???。なかなか凄いことをやっています。

 その後、田中さんのオフィシャルホームページを確認してみると、このCDには関与していない旨が記載してありました。あの声はやっぱり吉崎さんみたいですねぇ。

 ということで現行のクリスタルキングのメンバーで歌ったセルフカバーには間違いないわけですが、なかなか微妙な雰囲気の漂う曲です。個人的にはこういうの好きですよ!

そういえばジャケットのクリスタルキングのロゴが昔と同じなのでちょっと懐かしいです。


 クリスタルキングといえば、脱退していた田中さんが一時期再加入していた時期(1995~1997)があって、この期間にあたる1997年の一宮の七夕祭りでコンサートをやっていたのですが、そのときはやっていることを知らなかったために行けなかったことがいまだに悔やまれます。田中さんの脱退が1997年7月で七夕祭りも7月なので田中さんが出演されたか微妙な時期ではありますが、イベントの告知の写真には田中さんも写っていたのできっと出演されたのではないかと思われます。かなり貴重な機会を逃してしまったような気がします・・・。

|

« こんなツールが・・・ | トップページ | モトローラ V66 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (CD)「愛をとりもどせ」クリスタルキング:

« こんなツールが・・・ | トップページ | モトローラ V66 »