« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004.08.28

モーニング娘。ファンクラブツアー in ハワイ 5日目&6日目_

 5日目と6日目は日本へ帰るだけなので特に何もありません・・・。

 前日が午前5時近くまで起きていたので朝は10時まで寝ていました。11時5分にツアーデスクに集合し、バスでホノルル空港へ向かいます。空港で搭乗券を渡されますが、K列・・窓側になってしまいました。その後、出国審査、セキュリティのチェックと進みますが、さすがアメリカだけあってチェックは念入りです。靴まで中身をチェックしていました。その後はJAL WAYSのJO083で名古屋空港へ向かいます。機内では食事以外はほとんど寝ていました・・・。

 名古屋へ到着後は、ハワイで買った写真を収納するためのファイル欲しさにハロショへ行ってきました。スーツケースはコインロッカーに入らないため、持ったまま行ったのですが、店内で目立つことといったら・・・。何人もの方から、「ハワイへ行ってきたんですかー?」などと声をかけられてしまいました。

 最後にミュージカルのDVDを購入して帰宅しました。最後の最後までモーニングな旅でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.27

モーニング娘。ファンクラブツアー in ハワイ 4日目

 今日はいよいよ最後のイベントの日。昨日と同様8:00にツアーデスク集合で抽選会です。抽選の結果引いた番号は471番。今回のツアーの全参加者が1600人とのことなので、前半30%位に当たるのでそこそこ良い席のような予感。でも周りを見てみると5000番台なども出ており、どういう席になるかは全く不明。考えていて仕方がないので、部屋へ戻りもう一度軽く寝てから、ハワイにいるうちに一度はやってみたかった実弾射撃をするために射撃場へ行ってみました。射撃場はハロープロジェクトインフォメーションビレッジがあるショッピングセンターの中にあったので軽くショップをのぞきつつ射撃場へ行ってみると、今は混んでいて時間がかかるとのこと。待っているのもなんなので、また夜に来ると行ってインフォメーションビレッジで買い物。昨日は売り切れていたメロンのハワイ限定写真が入荷していたため購入。これでメロンは全部そろいました。

 その後はホテルへ戻り、シャワーを浴びて、今日の握手会でメンバーに言う言葉などを考えていたら集合時刻の15:00になったので再びツアーデスクへ移動します。

 ホテルからはバスに乗って移動。会場はワイキキシェルという野外音楽堂のようなところでした。入り口で荷物チェックがあった後、ミネラルウォーターを渡されて会場へ入ります。自分の座席を探してみるとなんと6列目センター付近!かなりの良席です。その後着席して開演を待ちますが、この日はハワイに着いてから一番日差しが強い日で、かなりの暑さです。水が支給されたのも納得です。

 16:30頃に開演。はじめは会場をいくつかのグループに分けて、各メンバーとともにゲーム大会です。自分のグループは負けてしまいましたが、なかなか楽しめました。
 続いてはハロモニの公開録画。大喜利のコーナーの収録だったのですが、個人的にはこのコーナーは大好きなのでかなり楽しめました。いつも通りの石川さんいじりが生で見られて満足です。でも暑さのせいか、いつもよりも控えめだった気がします。この模様は9/5にTXでOA予定だそうです(TVAは9/12になるはず)。
 続いては抽選会。メンバーのサイン入りグッズなどが合計60点くらい放出されていました。プレゼントの中には12人全員のサイン入りなんてのもあり、これはかなり貴重なはずです。自分は残念ながら当たらなかったのですが・・・。

 イベントの最後はライブです。このころには日もだいぶ傾いて夕暮れになっていました。会場から見えるダイヤモンドヘッドが美しかったです。

1.女子かしまし物語
 よく考えたら12人のモーニング娘。を見るのは今回が初めてだったのですが、あまり違和感なく見ることが出来ました。なんだか「かしまし」が短いなぁと思っていましたが、少し考えないと辻加護がいないことに気づかないくらいでした。それだけ残ったメンバーががんばっているということで頼もしい限りです。

2.ザ☆ピース
 これは石川さん中心にいつものように盛り上がっていました。間奏でいつもは辻さんがいろいろとやっていましたが、今回はちゃんと他のメンバーがいろいろとやっていました。

MC:吉澤+6期メンバー
 6期メンバーの変なところを引き出すという名目で、吉澤さんが6期にいろいろなことを質問するというものでした。いつものコンサートのMCのようにきっちり台本通りという感じではなかったので結構たのしめました。

 MCの最後でこの後はスペシャルな曲とMCです、というような紹介があって、マイクスタンドが4つ用意されます。モーニング娘。でマイクスタンドを使う曲なんてかなり限られるのでもしかして・・・と思っていると5期メンバーが登場して予想通りあの曲を歌ってくれました。
3.男友達(5期メンバー)
 この曲は5期メンバーがデビュー当初に、なっちの後ろでダンス&コーラスとして参加していた曲ですが、今回は5期メンバーだけで歌われていました。5期メンバーの成長や、これまで積み重ねたものを感じることができ、本当に涙が出てきました。今までのコンサートでは、卒業コンサートでもどこかに客観的な視点で見ている自分がいて、本当に涙が出たことはなかったのですが、今回は本当に5期メンバーのこれまでの過程が思い出されて涙が出てきました。自分が本当に5期推しなのを実感した瞬間でもありました。

MC:5期メンバー
 男友達を最初に歌ったときの話なんかも出ていました。5期のほのぼのとした雰囲気が出ていて楽しいMCでした。

 そうこうしているうちにマイクスタンドが今度は3つ出てきて何だろうと思っていると、なんとこの曲が始まりました。
4.恋しちゃいました!(飯田・矢口・石川)  
 加護さんはいませんが、2期タンポポの復活です。これには驚きました。この曲はリアルタイムでは知らないのですが、周りにあわせて一緒に盛り上がっていました。

MC:飯田・矢口・石川
 2期タンポポ最後の時の横浜アリーナでのタンポポ畑のときの話などをしていました。タンポポ畑の感想が本人たちの口から語られるというのは感慨深いものがあります。私はあの日は会場前まで行っていたのに中にはいらなかったのですが、今になると入っておけば良かったと後悔が残ります。

5.Go Girl~恋のビクトリー~
6.愛あらばIT’s ALL RIGHT
 このあたりは定番曲なので会場のノリも良く大変楽しめました。愛あらばの「時代は~」の部分は吉澤さんが担当。これからの娘を背負うことになる吉澤さんが歌うというのも感慨深いものがあります。

 こんな感じで、全6曲のミニライブだったのですがかなり満足感の高いものでした。

 ここまでで約2時間半におよぶかなり長いイベントだったのですが、さらにこのツアー最後のイベントである握手会がはじまります。前方の席から順番に握手の列に並んでいくのですが、自分の席は前の方なので結構早い時間に順番が回ってきそうで緊張が高まります。
 握手は一人あたりだいたい3秒ずつぐらいで一言二言は言葉を交わすことができます。なんとか高橋さん、新垣さん、矢口さん、石川さん、飯田さんには挨拶以外に言葉をかけることができました。特に新垣さんに「"男友達"最高でしたよ!」と声をかけられたのはよかったです。なっちにあこがれてモーニング娘。にはいった彼女にとっては、きっとこの曲への思い入れも大きいでしょう。それにしてもコンサートの感想を直後に本人に直接伝えられるというのはなんだか不思議な気分がします。

 こんな感じでかなり盛り上がったあとはいつも通りインフォメーションビレッジの前でバスをおろされます。私は昼間に出来なかった実弾射撃をするためにショッピングセンター内のシューティングクラブへ行きました。こんかいはそんなに混んでおらずすぐに出来ました。初心者向けコースが3種類あったのですが、せっかくなので大口径の銃も撃てるコースを選択しました。まずインストラクターの方から銃の構え方などの説明を受けます。実弾を撃つだけに、聞いている方も真剣になります。そしていよいよ射撃です。
 最初は22口径のスコープ付きリボルバーから開始。衝撃は案外少なくて、BB弾を発射するガスガンとたいして変わらないくらいの感覚で撃ててしまいます。これでも人を殺せると考えるとなんだか怖いものがあります。たとえばナイフで人を殺そうとした場合、実際に行うにはかなりの労力が必要でありこれが一種の抑制効果にもなりますが、銃の場合は指を数ミリ動かすだけで人を殺せてしまいます。アメリカで銃犯罪が多いというのもなんだか納得できてしまいます。
 続いて、スコープ付きルガー・セミオートマチック。これも衝撃はあまりありません。弾はねらった位置よりも下に当たっています。インストラクターの方の説明によると無意識のうちに衝撃を意識して、腕が下がってしまうんだそうです。
 次はライフルですが、これは腕を台に付けて発射することもあり、かなり命中させることができました。
 次はいよいよ大口径の銃にはいります。まずはベレッタ9mm。撃った時の衝撃がこれまでと比べてかなり大きくなります。これに比例して弾も当たらなくなります・・・。
 続いてガバメント45。これも衝撃が大きいです。
 最後は357マグナムですが、これは今回撃った銃の中でも一番衝撃が大きく、全然当たりません・・・。的の範囲内に入ったのが6発中4発でした・・・。テレビでは片手で撃っているのを見かけますが、この銃を片手で撃って命中させるのは無理な気がします・・・
 とにかく今回は日本では経験できないことが経験でき、満足でした。

 
 夜は、いつも通り、ツアーで知り合った方とホテルで談話してました。今日が最後の夜なので、連絡先の交換などをして別れました。名古屋へ帰る人は午前11時集合なのですが、成田へ帰る人たちは午前4時50分に集合なんだだそうです・・・。結局その時間まで雑談してました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.26

モーニング娘。ファンクラブツアー in ハワイ 3日目

 3日目は朝8時にホテル内のツアーデスクに集合して、今日行われる集合写真撮影の場所決めのための抽選会が行われました。抽選結果は「B」でしたが、それが何を意味するのか不明なまま。周りを確認してみるとA,B,Cの3種類があるみたいです。

 今日は撮影と明日のイベントの説明会があり、出発時刻は15時ということで、しばらく時間があるので友人から頼まれたiTuneのギフトカードとT-MobileのSIMカードを買いに、アラモアナショッピングセンターへ再度向かいます。前回は見つからなかったのですが、今回は店の人に尋ねたところ、奥から出してきてくれました。その後、ダウンタウンのT-Mobile Storeへ市バスに乗って向かいます。とりあえずダウンタウンに向かいそうなバスに乗ってみましたが、ハワイのバスは車内放送がなく、何所にバス停があるかもわからないので、地図を片手に現在地を確認しながら半分勘でバスを降りて、通りの名前を頼りに歩いていくと、意外にあっさりと見つけることが出来ました。
 店員にプリペイドのSIMがほしいと伝えると、生年月日と名前を訪ねられ、あっさりと購入することが出来ました。2枚購入したので、一枚を自分のV66に挿し、日本にいる友人とSMSを試してみましたが無事に送受信出来ました。詳しいことはこちらにあります(SMSをやりとりした日本の友人です)。

 15時に再度ホテルのツアーデスクに集合し、今回はバスで移動します。連れて行かれた先は「ハワイコンベンションセンター」。結構大きな施設です。
 コンベンションセンターのロビーのようなところでしばらく待たされ、その後ホールのようなところへ連れて行かれ、そこでもしばらく待たされます。前に簡単なステージが作られていたので、ここで説明会が行われるのかなぁなどと考えながら待っていました。その後、ホール前の通路のようなところに並ばされ、しばらくすると娘たちが登場します。抽選のABCは娘に近い方からA,B,Cとなっていましたが、Bでもそこそこ近い位置で見ることが出来ました。このとき確認できたのは、吉澤、道重、紺野、高橋、矢口(敬称略)と行ったところです。娘がいる間は、かなり凄い歓声が起こっていました。

 その後、ホールの中でしばらく待った後、翌日のイベントの説明会が行われます。JALトラベルの人と思われるスタッフが壇上でありきたりのカメラを持ってくるなと行ったような説明をして、さらにおみやげのチョコレートの宣伝までしています。その後、ハワイに詳しいゲストを呼んでいると言うことでゲストが呼ばれます。高木ブーかキャシー中島でも登場するのかと思っていたらなんとモーニング娘。が壇上に登場してきました!今年のサプライズイベントの開始です!
 壇上にはへぇ~ボタンが用意され、「ハワイトリビアの泉」なるイベントが始まりました。メンバーがトリビアを披露し、へぇボタンを押すというところは普通のトリビアなのですが、その後、娘が3人一組でレポーターになり、客席に降りてきました!客席は興奮状態で、かなり盛り上がっていました。幸い通路に近い席だったので間近で見ることができました。私の席の近くに来たのは矢口さん、紺野さん、道重さんの三人。矢口さんは本当に小さかったです。
 客席にいる高橋さんからのトリビアによると昨年のハワイツアー時、辻さんは電話代に5万円使ったとか・・・。自宅の母親にモーニングコールをしてもらっていたらしいです。時差があるのに・・・。それにチェックアウト後も部屋の電話を使っていたとか。いかにも彼女らしいはなしです。

 イベント終了後、退場になるのですが、そこで「モーニング娘。からプレゼントがあります。退場時に受け取ってください。プレゼントは本人から手渡されます」というアナウンスがありました!サプライズイベントはもう終わりかと思ったらさらにもう一つあるとは驚きです!
 退場は、会場入りに使用したバスごとに行われたのですが、私が乗車していた28号車では、何とか推しメンからもらおうと作戦会議が始まりました。プレゼントの手渡しがどのような形で行われているか全く不明な中での作戦会議なのでいまいちまとまらないのですが、40名ほどが突然団結してしまうあたりが凄いなぁと思いながら会議に参加してました。結局はメンバーのうち2名がプレゼントを渡し、残りのメンバーは後ろで並んで挨拶をしていて、時間帯によってプレゼントを渡すメンバーが替わるという方式でした。私がもらうときには紺野さんと藤本さんがプレゼントをわたしていて、紺野さんからうけとりました。受け取る前に後ろに並んでいるメンバーを見ていると昨日同様高橋さんと目があってしばらく見つめてしまいました。やっぱり力強い目をしていて惹き付けられます。近距離で毎日見られるというのは良いものです。
 ちなみにプレゼントは特製写真と写真立てでした。

 イベント後は例によってハロープロジェクトインフォメーションビレッジ前でバスをおろされます。やっぱり策略にのってショップで買い物してみました。

 その後は、このツアーで知り合った方とイタリア料理レストランで夕食を食べたのですが、パスタとビールで一人25ドル・・・。観光地価格ですねー・・・。

 よるは、このツアーで知り合った方を訪ねてマリオットホテルの一室でハロプロ談義をしていました。皆さんなかなかの強者揃いでした。それから、マリオットホテルはやっぱり豪華な感じで良いですねー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.25

モーニング娘。ファンクラブツアー in ハワイ 2日目

 2日目は9:45にホテルのツアーデスク前に集合ということなので、8:00頃に起きて朝食。昨日ABC STORE(ワイキキにたくさんあるコンビニ)で買ったマフィンを食べたのですが、これがやけに甘くてまずい・・・。こっちの食べ物って甘いか辛いかどちらかのような気がします・・・。

 イベントの内容は事前には告知されないのですが、昨年の例から推測すると今日は個人写真撮影だと思われます。個人写真、つまりモーニング娘。のメンバーと一緒に写真撮影するという企画です。ツアーデスク前に集合すると、徒歩移動で約20分とのこと。写真撮影のために法被や特攻服を着ている人はそのままワイキキの街を歩くことになっていました。

 徒歩で移動してついた先はホテル「シェラトン・モアナ・サーフライダー」。ホテル前で炎天下で10分ほど待たされた後中へ入ります。その後も別室で結構待たされたのち、さらに別の部屋で荷物を置きます。その後奥へ進むと、部屋の隅にカーテンで仕切られた一角があり、カーテンの奥からは娘たちの声が聞こえてきます。この時点でかなり緊張してきます。
 自分の順番になり、カーテンの奥へ入っていくと、いきなり「お願いします!」と12人から挨拶されますます緊張します。目の前には本物の藤本さんがいて、そのまま自分が座る席へ歩きながら横を見ると高橋さんと目が合います。その力強い視線に目をそらすことが出来ずに席に座ります。そのまますぐに写真を撮られて「ありがとうございました」と挨拶して撮影スペースからでるのですが、その間15秒くらい、ちゃんと認識できたのは藤本さん、高橋さんだけでした・・・。自分は高橋推しなので高橋さんをじっくり見られて良かったのですが、もっとちゃんと見ておけば良かったとちょっと後悔・・・。
 写真は昨年はポラロイドだったみたいですが、今年はデジタル撮影でEPSONのインクジェットプリンタで出力でした。撮影後の待機スペースにはEPSONのカタログが積まれていました。きっとあややつながりなんでしょうね。しばらくすると写真を持ったスタッフが来て写真を渡されます。見てみるとかなり硬い表情をして写っている自分がいました。あの状況でちゃんと笑顔で写るなんて素人には無理な話です・・・。ちなみに娘。の皆さんは全員表情をキメています。さすがはプロですねぇ。

 各メンバーの配置は以下のような感じでした。

小川 亀井 道重 田中 新垣
矢口 飯田 石川 紺野 吉澤
高橋    (自分)  藤本


 その後はハロープロジェクトインフォメーションビレッジへ移動して解散。ショップで買い物させるための策略みたいです。せっかくなのでショップですこし買い物して、マクドナルドで昼食を食べてからホテルへ戻ります。

 ホテルへ戻るとずっと緊張していたせいか眠たくなってきたので少し寝て、その後ホテルのロビーでツアー参加者と話をしたりして過ごしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.24

モーニング娘。ファンクラブツアー in ハワイ 1日目

 今日から、「モーニング娘。ファンクラブツアー in ハワイ」のレポートを書いていきます。(実際には帰国後に書いていますが、紛らわしいので実際の日付でUPします)

 私が参加したAコース(名古屋発)は24日に出発ですが、17:30に集合なので、午前中は客先へ行ってリリース作業をしてました。ところがこういう日に限って問題が2件も発生し、対応に追われていました・・・。
 
 何とか13:30頃には対応を終えて帰宅。急いでシャワーを浴びて、何とか集合時刻ギリギリに名古屋空港へ到着しました。団体のカウンターへ行くと、搭乗券と今回のツアーで使用するIDなどの書類が渡されました。搭乗開始まではかなり時間があるので荷物を預けた後は、空港のラウンジで一休みして書類を確認したり、両替したり、売店で買い物したりして時間を過ごしました。
 18:30頃に出国審査のカウンターへ進み、特に問題もなく搭乗ゲートへ。出発ロビーには明らかにこのツアーに参加する雰囲気の人たちが結構いてゲートをすぐに見つけることができました。

 そうこうしているうちに搭乗開始。ちなみに便はJAL WAYSのJO084、機材はB747です。座席は2階席の通路側ということでまずまずの席です。その後いよいよ離陸し、ホノルルへ向かいます。
 私自身は海外へ行くのは三回目なのですが、日本の航空会社を使うのは今回が初めてでした。今回驚いたのがJALのサービスの良さです。飲み物は冷たいものはちゃんと冷えていますし、適度な頻度でおかわりを訊いてくれますし、機内食はおいしいし、機内放送は日本語で安心感があります。JAL WAYSの客室乗務員の方は外国人が多いのですが、皆さん流暢な日本語を話していて、下手な日本人よりも美しい日本語を話されています。日本人が日本の航空会社を利用したがるのもわかる気がします。
 機内のオーディオサービスを聞いていると「横浜蜃気楼」が流れてきたのでそれを聞きつつ周りを見渡してみると、前の方で控えめに振りマネをしている人たちが・・・。なんとなく気分が盛り上がってきます。
 機内では何とか眠ろうとしたのですがあまりしっかりと眠ることができずホノルル空港へ着陸します。

 ホノルル空港では入国審査も日本語でOKでいかにも日本人観光客が多いハワイだなぁという気がします。空港の外へ出ると「ハロープロジェクトツアーの人はこちらです」と叫んでいる現地ガイドの方がいたのでそちらへ集合します。その場でガイドブック、免税店での買い物用のカード、雨合羽などをもらい市内観光へ向かいます。この時点ではツアー全参加者のうち、名古屋からのAコース参加者38人だけがハワイ入りしている状態で、私達が一番乗りだったようです。

 市内観光を終えたあとはDFSギャラリア(免税店)で他の空港発の参加者が到着するまで自由行動。といってもはやく到着したせいで2時間も自由時間があったのでかなり暇でした。

 その後、ハイアットリージェンシーで昼食&説明会がありました。昨年は到着早々サプライズイベントがあったらしいので何かあるのではないかと期待していたのですが、この時点では特にイベントはありませんでした。

 説明会の後はロイヤルハワイアンショッピングセンター3階の「ハロープロジェクト・インフォメーション・ビレッジ」(オフィシャルグッズショップ)へ移動して解散でした。このツアー期間中は普段の店舗の他に、向かい側にもう一区画分の店舗を作ったみたいで、多くの人にも対応出来るようになっています。名古屋発の人は一番はじめに到着したのでグッズも豊富にありました。とりあえずハワイ限定写真1種とツアー限定セットを購入しホテルへ行ってチェックインします。

 ホテルは築30年位なのでそんなにきれいではないですが、夜眠るには十分な感じです。ビーチまでも徒歩5分なので立地としては良いのではないでしょうか。ベッドはキングサイズなので寝心地は良さそうです。

 その後は友人から頼まれたiTuneのギフトカードを買いにアラモアナショッピングセンターへ行きました。目的のものは見つからなかったのですが、ショッピングセンターはとても巨大で見ているだけでも十分楽しめました。

 この日は時差ぼけもあったので早めに就寝しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.22

地図を購入

書店で道路地図を見ていたら、「ATLAS RDX東海」(紙の地図 \3200)に「Pro Atlas 全国CD」(CD-ROM版 \14800)がセットで\4580というのを発見。紙の地図にちょっと金額を追加するだけでCD-ROMもついてくるということでこれを購入してみました。さすがにCD-ROM版だけあってCD-ROM19枚組は圧倒されますが、なかなか使えそうな感じです。全部インストールするのは大変そうですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.21

娘。ツアー初日ですねー

今日からモーニング娘。コンサートツアー 『The BEST of Japan 夏~秋’04』 が始まりました。私が見に行くのは9月末の福井公演なのでまだかなり先なのですが、それまでネタバレ回避するのも面倒なので、早速セットリストを確認してみました。するとなんとあの曲が!!某シングルのカップリングで最近お気に入りで最近車でリピートしていて、讃岐うどんツアーにもCDを持参したあの曲が!!めっちゃテンションあがってきました。福井公演が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.20

(LIVE)2004年夏ファーストコンサートツアー~Wスタンバイ!ダブルユー&ベリーズ工房!~(8/17夜@愛知厚生年金会館)

ダブルユーとベリーズ工房のコンサートを見てきましたので感想など簡単に書いてみます。私自身はBerryz工房はほぼノーマークなので、目的はダブルユーでしたが、どちらもなかなか良かったと重います。
では、いつものように箇条書きで行きます。(箇条書きだと書きやすいので・・・)

ネタばれあります!!











・はじめはBerryz工房からスタート。前の公演ではメンバーが二人途中退場したと聞いていたので心配していたのですが、今日は皆さん元気そうで何より。訊くところに夜と今日はBerryz工房は一曲少なかったそうです。こういうところは臨機応変に出来るんですね。

・Berryz工房の曲ってじっくりと聞いたこと亡かったのですが、改めて聞いてみると良い曲が多いですねー。さすがつんく♂さんが力を入れているだけのことはあります。「あなたなしでは生きてゆけない」なんて今年のつんく♂作品のなかではかなりのお気に入りになりました。

・Berryz工房が数曲歌ったところでWが登場。Berryzのメンバーと並んでいるとやけに大人っぽく見えます。

・Wは「恋のバカンス」からスタート。Wは歌も安定していて、安心して見られます。

・続いて「センチ・メタル・ボーイ」。この曲は予想通りコンサートで見ると最高な曲です。「ツー・ツー・ツー・ツ・トー・ツ・ツー・ツ」のところの振り付けなんて言葉で説明できません!気になる方は是非コンサートを見ることをおすすめします。

・このコンサートは見て、聞いて楽しいのはもちろんなのですが、さらにステージ上の二人がとても楽しそうだというのが影響して、みているこちらまで楽しくなってきます。二人でコンサートをしているのが本当に楽しいんですねー。

・二人のハモりも完璧で気持ちよいです。ただ、加護さんの声が少し掠れ気味なのが少し心配ですが・・・。Wの魅力の一つは辻さんの力強い声と加護さんの柔らかい声のハーモニーですが、今日はそれをじっくり楽しむことが出来ました。いつの間にかこんなに上手くなっていたんですね。そういえばハロプロでハモりをうりにしているのって初期のモーニング娘。娘以来のような気がします。

・辻さんとBerryzのメンバー3人による「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」。Berryzのメンバーと比べると辻さんがとても大きく見えます。それはサイズによる部分もあるのですが、ダンスのキレや、その経験からにじみ出てくる貫禄による部分も大きいです。いまこの曲を歌うことに対して賛否両論見かけますが、このように歌が歌い継がれて行くのは良いような気がします。

・MCでは、アカペラによる「待つわ」を披露。これは素晴らしい!鳥肌が立つくらい美しいハーモニーでした。ツアー二日目くらいから追加されたそうですが、これは大正解です。Wが発案してMC部分に追加したという噂がありますが、もし本当だとしたらこの二人のサービス精神に拍手したいところです。この部分のMCは10分ちかくあり、これまたサービス精神旺盛です。

・アンコールは新曲「あぁいいな」でスタート。楽しくてすこし懐かしさを感じるような曲でかなり気に入っています。アンコールの衣装は浴衣風でかわいらしくて良い感じです。二人で背中合わせになるところがお気に入りです。

・最後は「でっかい宇宙に愛がある」で終了。いつものハローという雰囲気になります。


 今回のツアーは、部分部分を見ていくと良いのですが、全体としてみるとなんだかボリューム不足のような印象を受けます。私はW側から見ていますが、Berryzのファンの方も同じように感じたんじゃないかなという気がします。まぁ、今回のツアーを今年結成された2つのユニットのお披露目公演だと思うと成功だった気がします。次のコンサートに絶対に行きたくなってきましたし。

 Berryz工房もWも良いパフォーマンスをしていました。ちょっとBerryz工房のアルバムが聴きたくなってきました。辻さん加護さんはとても素晴らしく、息もピッタリで見ているこっちまで幸せな気分になってきます。それからこの二人から感じられる貫禄にすこし驚きました。さすが4年間で300~400ステージも経験しているだけのことはありますね。モーニング娘にいたときはメンバーが多いので目立たなかっただけなのでしょうが、卒業後の半月で1年分くらい成長したんじゃないかという印象を受けます。今後どうなっていくかがとても楽しみです。次のツアーも絶対行きたいと思いますが、次は是非単独ツアーをしてほしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.19

(LIVE)メロン記念日ライブツアー2004夏~極上メロン~(8/14昼@クラブダイアモンドホール)

メロン記念日の夏ツアーにいってきました。今回はこれまで以上に熱いライブでした。
ということで軽く感想など・・・

ネタばれあります。注意!


















・1曲目は「This is 運命」からスタート。ちょっと意外でしたが客席は最初からいきなり全開モードになります。
・その後も定番の盛り上がる曲が続き、4曲目くらいでバテかけてきました・・・
・今回はソローコーナーがあり4人がそれぞれ歌っていきます。たまにはこういうのも良いかも。
・今回は「ENDLESS YOUTH」が復活してました。この曲、好きです。
・斎藤さん、大谷さんによる「愛の園 ~Touch My Heart!~」は、意外な選曲でとても楽しめました。振り付けは基本的にオリジナルと一緒なので、サビの部分では会場全体が踊ってました。
・村田さん、柴田さんによる「FIRST KISS」も良かったです。この曲は名曲ですね。(あぁ!って復活しないのかな・・・)
・「ガールズパワー・愛するパワー」では前の人たちが隊列を組んで行進してました。ライブハウスならではで面白いかも。
・MCでは、客席の特定のお客さんにステージから直接マイクを向けてライブの感想を聞いていました。ハロプロ系のイベントこういうのって珍しいので少し驚きでした。これもメロンならではという感じがします。
・はじめにマイクを向けられていた女性が名前を訊かれて「のぞみ」と答えると周りから「のの」コールが・・・(笑)
・これまでになく激しいライブで途中から記憶が怪しくなっています・・・。終わって気がつくと最初とはかなり違う位置にいました。知らないうちに人の波にこんなにながされるとは・・・

とにかく今回は激しくて、終わったあとはへろへろになっていました。その後、前述のうどんツアーに出かけるというなかなかハードなスケジュールでしたし・・・。でも、とても楽しかったです!

気がつくとここ5週の週末のうち4週はメロンを見ています。まさにメロンづくし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.08.17

鈴木真仁さん新ユニット結成&舞台再演

今日は鈴木真仁さん関連で2つほどニュースを見かけました。

新ユニット結成!相手は横山智佐さん。(PINK RAINBOW公式)
 三ツ矢雄二さんと広井王子さんがプロデュースするそうです。これは面白くなりそうな予感。今後の予定としては11月にCD発売、12月にライブだそうです。この二人ならミュージカルやっても面白そうですね。


アルターエゴプロデュース ミュージカル「Mother」再演決定!(劇団アルターエゴ公式)
 昨年再演された「Mother」が今年も再演されるとのことです。今回は横山智佐さんも出演されるとのことで前述のユニットとも微妙に関連していそうです。私は昨年見に行ったのですがかなり良かったですよ。前回行きたかったけど行けなかった方は是非見ることをおすすめします。

 昨年このミュージカルを見に行った日は、昼間にモーニング娘。主演ミュージカル「江戸っ娘。忠臣蔵」、夜に「Mother」を見に行ったのですが、同じミュージカルであるにもかかわらず大きな違いがあったのが印象的でした。
どちらも面白かったのは確かですが、「Mother」は演技や歌など技術な部分もしっかりとしていて見ていても安心してお芝居に集中できます。一方、モーニング娘。のミュージカルはその芝居にハラハラさせられながら見ているという状態で、これはこれでスリリングで楽しめます(派手なアドリブなんかもスリリングですし)。それにモーニング娘。も「Mother」出演陣に負けないくらいのパワーを出してました。

 なんだか話がとっちらかってきましたが、言いたいことは最近は比較的地味な活動が多かった鈴木真仁さんが、いよいよ動き出しそうで楽しみということです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどんツアー

四国へうどん食べに行ってきましたよー!
楽しかったけど胃袋的にはちょっとハードなうどん屋巡りでした。
詳しくは後日改めて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.08.12

眠たい&寒い・・・

こんな時間(AM3:00)なのに仕事中です。しかもサーバ室なのでエアコン効きまくりで寒い・・・。眠たくもなってきました。しかも、たいして仕事はないのにこの場にいないといけないという状態なので結構退屈・・・。
早く帰りたいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.08

(LIVE)美浜海遊祭 STARLIGHT GIG 2004 後藤真希・メロン記念日

 本日、美浜町総合公園グランド内特設会場で開催された「美浜海遊祭 STARLIGHT GIG 2004」へ行ってきました。このイベントは美浜町で毎年開催されているもので、過去には松浦亜弥さんやシャ乱Q、BoAなど結構有名なひとが出演していますが、ことしは後藤真希さんとメロン記念日ということ見に行ってきました。
 名古屋でのハロプロ系のイベントというと、たいていはプロモーターのサンデーフォークプロモーションの名前が入っているものなのですが、今回はサンデーフォークが絡んでいないということで、こっちの意味でもちょっと興味深いものがあったりします。ちなみに以下のような感じです。

 主催: 美浜町・美浜町観光協会
 企画・制作: アップフロントエージェンシー・アップフロントプランニング
 公演: アップフロントワークス・東海テレビ放送・美浜町商工会
 連携協力: (財)2005年日本国際博覧会協会


 会場に到着すると、「本日は演出の都合上、前列のお客様は水に濡れる可能性がありますのでご注意ください」という案内が流れていてそれだけでも興味をそそられます。
 会場に入って自分の席へいってみると、なんと花道先端から数メートル先のどセンターというかなり良席。ますます期待が高まります。

 会場のBGMがフェードアウトされると美浜町の町長さんがステージ上に登場します。客席からは町長コールが沸き起こる中、町長さんも客席を煽って良い感じで本編に突入です。
 
 一曲目は「涙の星」から開始。ごっちんの歌声が心に染みます。このまましっとりと行くのかと思いきや、二曲目以降は激しい曲が続き、体力的にはかなりいっぱいいっぱいになってきます。
 
以下箇条書きで・・・

・会場はステージから中央、左右に花道が延び、中央の花道先端にはセンターステージがあります。ステージと客席の距離はかなり近かったです。

・今回は特殊効果が派手で、屋外ならではという感じでした。いきなり爆発音からはじまり、テープ、火柱、花火×2、水柱などかなりのものでした。特に水柱は、アンコール最後の「スクランブル」で爆発音とともにかなりの高さまで上がり、その後大量の水が降ってきて驚きました。

・私の席のすぐ近くにあるセンターステージで「赤いフリージア」を歌ったのが印象的でした。この曲はやっぱりいいなぁ。

・「やる気It'sEasy」はごっちんとメロンの共演でした。この曲をこの組み合わせで見られるのはなんだか幸せな気分です。

・「スクランブル」では途中からメロンのメンバーが水鉄砲を持ち出し、客席やごっちんに向けて発射していました。この掛け合いがますます幸せな気分にさせてくれます。(このあと前述の水柱で一気に盛り上がります)

・最後にあがった花火とそれを見上げるステージ上のごっちん&メロンが印象的でした。

・今回は激しい曲が多かったので大変疲れました・・・。でも心地の良い疲れです。


 今回は夏の昼間の野外なので、それほど期待していなかったのですが、演出面でもパフォーマンス面でも良い意味で大きく期待を裏切ってくれました。さすがは毎年有名アーティストを呼んでいるイベントだけのことはあります。私が参加したハロプロ系のコンサートの中でも、印象に残った度合いはかなり最高に近いものだったように思います。今年に入ってからハロプロのコンサートが面白くなってきている気がします。今後も今回のような新鮮で面白いコンサートを期待したいものです。

 そういえば来週はメロンのライブだったりします。こっちも楽しみになってきました。


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.08.06

送別会

 先日、仕事でおつきあいのある某テレビ局の方が退職されるということで送別会に参加させて頂きました。会はカフェを貸しきりにして開催されていて大変大きなものでしたが、企画した方や参加した皆さん一人一人の暖かい気持ちが溢れていて、とても良いものでした。
 そのなかで、当日参加できなかった人たちのメッセージをまとめたビデオが上映されたのですが、出演されている方は知らない人が多いにもかかわらず、大変楽しめるものでした。まず、出演者が、その局で過去に一緒に仕事をされていた方から守衛のおじさんやビル清掃会社のおばさん、食堂の従業員の方、近所のコンビニの店員、アナウンサー、そして芸能人までバラエティに富んでいて見ていて飽きなかったです。また構成や編集などもしっかりとしていて、カメラのアングル、テロップ、特殊効果、BGMの使い方などどれ一つとっても素人が作ったものではないことが一目でわかるようなものでした。やっぱりプロの仕事は凄いなぁと実感です。
 会の最後にはその局のキャラクターの着ぐるみまで登場して大盛り上がりでした。最後には花束贈呈までさせて頂いて一参加者としてもとても印象に残る会でした。

<以下、私信です>
 ○○さん、おつかれさまでした。ご迷惑をおかけしたこともあったかと思いますがいろいろとありがとうございました。

 また、送別会の企画をされた皆さんもおつかれさまでした。とっても良い会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス数増加

今週前半はアクセス数が普段の三倍くらいになっています。増えている原因は辻さん、加護さんの卒業関係の記事へのアクセスが多いためですが、やっぱり書いている内容とタイミングはアクセス数にかなり影響を与えますね。

アクセス解析で検索フレーズを見てみると、「急上昇  ガキさん」なんていうキーワードで検索している方がいらっしゃいました。ガキさんが急上昇中なのを感じた方が検索していたのかも。たしかにガキさんは最近急上昇中ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.03

(LIVE)Hello! Project 2004 summer~夏のドーン!~ in 代々木第一体育館(8/1 夜)

昨日は、コンサートを見終わったままの気持ちで、勢いで感想を書いてみたので、今日はもう少し落ち着いて感想を書いてみたいと思います。とはいってもセットリストなんかはいくらでも出回っているでしょうから、自分の中に残ったところをかいつまんで書いていきます。

・YOUR SONG~青春宣誓~(松浦亜弥)
 この曲は良いですねー。曲を聴くだけでドラマのエンディングが思い出されて少しジーンときてしまいます。ドラマの主題歌としても良くできています。個人的には、先日の名古屋でのコンサートでこの曲を泣きながら歌っているあややが思い出されて感慨深いものがあります。

・涙の太陽(メロン記念日)
 メロンを見るとなんだかほっとします。ある意味では、常にメンバーチェンジを続けるモーニング娘。と全くの対極にあることを今回は特に感じました。パフォーマンスはいつも通り最高!!

・恋のテレフォン GOAL(安倍なつみ)
 23歳でこの曲を歌えるのはこの人くらいかも・・・。見ていて楽しい曲でした。

・DO MY BEST(中澤裕子)
 中澤さんの力強い歌と客席への煽りが印象的でした。今度発売されるセカンドアルバムがほしくなってきました。

・シャイニング 愛しき貴方(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))
 最近のハロプロには少ないスローテンポなナンバー。歌はかなりの部分が藤本さん。曲は気に入ってますし、藤本さんの歌ですから安心して聞けます。だだ、もう少し他のメンバーの歌声も聞きたかった気がします。まぁたまにはこんなのも良いですが。

・あぁ いいな!(W)
 最初のナマズには驚きましたが全体を通して聞くとなかなか良い曲です。二人の声のハーモニーも良いですし、振り付けも申し分ありません。個人的には二人の背中合わせの部分が好きかも。でも、ナマズの部分だけ浮いている気が・・・。どこかに掲載されていた二人のインタビューで二人ともナマズの部分が好きといっていたので、これはこれで良いのかな・・。

・横浜蜃気楼(後藤真希)
 この曲はライブ映えしますねぇ。相当格好良かったです!

・ピリリと行こう(Berryz工房)
 最近この曲のサビが頭の中でリピートしていることがあります。最初はあまり気に入ってなかったのですが・・・。でもBerryzのメンバーは誰一人顔と名前が一致しない・・・。一般の人から見たモーニングもこんな感じなのかもしれません。

・女子かしまし物語(モーニング娘。)
 前回の名古屋の時は振り付けも歌詞もわからなかったのでそんなに楽しめなかった気がしますが、今回はちゃんとサビの部分の振り付けを覚えていったので、とても楽しめました。この曲はCDで聞くと単調すぎてあまり印象に残らなかったりしますが、生で見るととても楽しい曲です。前にいるメンバーの振り付けも楽しくて良いですし、後ろのダンスも格好良いです。しかも(たぶん)14人分それぞれ14パターンありそうです。これは覚えるの大変だっただろうなぁ。テレビでは後ろがあまり写らないのが残念です。やっぱりダンスを全体としてとらえるなら生で見るに限ります。

・I WISH(モーニング娘。)
 これはとても感動しました。のの&あいぼんのソロで始まり、4期が合流し、全員で盛り上がり、最後はのの&あいぼんのソロで締めるというこの構成も涙を誘います。昨日も書きましたが、泣き崩れたりせずしっかりと最後まで歌った二人にとても安心しました。なっちの卒業のときの二人(特に辻さん)と比べると、この半年間での着実な成長が伺えます。

○卒業セレモニー
 感想としてはほとんど昨日書いてしまったのでそんなに書くこともないのですし、とても素晴らしいものであったことは間違いないのですが、唯一気になったのが、5期6期から卒業する二人に対しての言葉を伝える時間が全くなかったことです。これからのモーニング娘。を担っていく5期6期から、卒業してゆく二人への思いを聞いておきたかったように思います。でも、一説によると辻さんの持病の過呼吸を発症させないための配慮だったそうで、本当にそうだったとしたら仕方ないですね。二人が元気に卒業していくのが一番良いですから。ステージ上で言葉としては思いを伝えられなかったとしても、きっとその歌やパフォーマンスで思いを伝えていることでしょう。


 今回は卒業コンサートとしてはかつてなく明るくあっさりとしたものでしたが、それがかえってあの二人らしい気がします。湿っぽいのは似合わないですから。それに、セレモニーとしてはあっさりしていても、最後に歌った「I WISH」がセレモニーの一部としてすべてを伝えていた気がします。やっぱりモーニング娘。の本業は歌ですから、卒業のセレモニーも歌でやってしまうというのも彼女たちらしくて良いです。
 二人のコメントがとてもしっかりとしたものだったことも印象的でした。いつのまにかみんな成長していることを実感できました。

 それから、サイリウム企画が大成功だったのもよかったです。今回はブルーとピンクの2色なので気づかれないかもと心配だったのですが、ちゃんと気づいてもらえましたし、
 辻) 多分、ピンクと青って、ののと亜依ぼんの色なんだよね。 
とコメントしてくれたように、ファンの思いはしっかりと伝わったようです。

 とにかく今は卒業した辻さん、加護さん、モーニング娘。に残るメンバーそれぞれの今後の活躍を祈りたいものです。


----------
会場では先日名古屋でもお会いしたきゃる2さんに会うことが出来ました。あんなにたくさんの人の中で見つけて頂いてありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.08.02

卒業コンサートへ行ってきました

 モーニング娘。の辻希美さん、加護亜依さんのモーニング娘。卒業コンサートを見てきました。
 今回の二人の卒業は、これまでの卒業と違って、離別の苦しみからくる悲壮感をほとんど感じさせないものでした。むしろ、希望とか幸福感が溢れるものでした。
 涙はあってもそれは決して苦しみ、悲しみの涙ではなく、もっと前向きな涙のように思えました。私も涙が出ることがありましたが、それは悲しみではなく、二人に対する感謝だとか、成長に対する喜びだとかそういった類の涙であったようにおもいます。なんだかとてもすがすがしい気持ちになれる卒業でした。
 今日の会場は、モーニング娘。から卒業する二人、残るメンバー、そして客席との間で「ありがとう」と「大好き」という気持ちが飛び交うとても幸福な空間でした。

 モーニング娘。として最後に歌った「I wish」で、ふたりが最後の部分を涙を流しつつもしっかりと歌いきったのを見届けたとき、この二人に心配することは何もないと感じました。きっとこの二人なら何でも出来ることでしょう。これからは二人を安心して見守って行くことにします。


のんちゃん、あいぼん、卒業おめでとう!! 


ainono.JPG
会場は卒業する二人をイメージした、ピンクと青のサイリウムで埋め尽くされました。二人もすぐにそれに気づいてくれました。普段ファンからの気持ちを直接的に彼女たちに伝える機会は滅多にないですが、このような形で伝えることができ、また、そんな企画に参加出来たことを感謝したいです。この企画を主催された方を存じ上げているわけではありませんが、きっといろいろとご苦労が会ったことと思います。お疲れ様でした。
(上の写真は私が使用したサイリウムを帰宅後スローシャッターで撮影したものです。)


ひとまず、コンサートで感じたことを忘れないうちに書き記してみました。近いうちにもっとまとめて書けたらと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »