« 沖縄 | トップページ | Caplio R1V »

2005.09.23

28万人の万博へ

 9月18日に通算9回目となる万博へ行ってきました。この日は沖縄から知人がきていたので案内をしつつ万博を楽しんできました。18日は閉幕前週の三連休中日で総入場者数は28万人、初の入場規制が行われた日で、会場周辺は大変なことになっていました。

 知人は豊田から万博八草経由で10時30分ごろに北ゲート到着予定とのことでしたので、10時20分頃に到着。このころ万博八草駅ではリニモに乗り換えるのに一時間待ちとのこと・・・。いずれにしても人が多い北ゲート前での待ちあわせは不可能なので入場して待つことにします。(ちなみに私は藤が丘経由で行ったのですがこちらは乗り換えは10分待ちほどでした。覚悟していただけに少し拍子抜けでした。)

 入場には一時間ほどかかり結局入場できたのは11時30分頃。最高気温35度で快晴だったこともあり、が待ち行列のなかで倒れる人もちらほらいたみたいです。下の写真は12時前くらいに会場内から撮影した北ゲート前の様子です。少し前までならこの時間は待ち時間なしで入場できたのに・・・。
200509230001

 入場後、会場内をぶらぶらして過ごしていると、13時すぎに知人から入場したとの連絡がありました。入場制限からはギリギリで逃れたとのことです。

 合流した後、食事をしようということになったのですが、フードコートも凄い人。みんな地面に座って食べています。中にはパスタがのったトレーを手で持って立ったまま食べている人もいます。そんな中なんとか座席を確保して、机で食べることができました。

 食事が終わると午後2時になっていました。知人は午後4時に西ゲートに集合しないといけない(社員旅行できていたので)ということなので、移動時間も考えると、見られるのは実質一時間半。なんとかパビリオン一つくらいはみようということで自分としても一度見てみたかったクロアチア館へ行くことにしました。

 クロアチア館は結構並んでいたものの30分ほど並ぶだけで入場することができ、やれやれ。クロアチア館のテーマは塩だそうで、イメージ映像の上映があったあと、塩田を再現したスペースに通されます。ここを通り抜けた後一カ所に集められ、何が起こるのだろうと思っていると、突然床が上昇し始めます。集められた場所はエレベーターになっていて、観客は塩田を上から見下ろすような形になります。その後塩田をスクリーン代わりにしてクロアチア上空からの映像が上映されます。この映像がなかなか迫力があり、まるで自分が空を飛んでいるかのような錯覚に陥ります。長久手日本館の360度の映像を見たときにも思ったのですが、人間は大画面の映像を見ると、慣性までも錯覚として感じるものなんですね。何が起こるのだろうかというのワクワク感があってなかなか楽しかったです。
200509230009


 クロアチア館を出るともう集合時刻が近くなっていたので、会場内をブラブラして集合場所の西ゲートまで行って知人とは別れました。はるばる沖縄から来てこれだけっていうのも何だかなぁという気がしますが、過去最高の人出だけに仕方ないですね・・・。

 その後は一人でポーランド館を見てみました。ここも塩が一つのテーマになっていて、岩塩坑が再現されています。岩塩坑へはエレベーターを降りていく演出になっていて、本当に地下に地下へ降りていくような感じでなかなか楽しめました。

 次は何となく、2回目となるリトアニア館へ行ってみました。ここで休憩がてらリトアニアを紹介する映像を見てみたのですがこれがなかなか凄いことになっています。リトアニア在住の日本人とリトアニア人の方がお互いの国について質問をし合っていくような構成になっているのですが、ブラックジョークが織り込まれていて、とても政府が出展しているとは思えないほどです。この映像はDVDとして館内で発売されているのですが、今週末に行った際に買おうかどうか迷っています。6000円はちょっと高いですけどね・・・。
200509230004

 その後は万博の夜景の撮影をしつつ20時頃に会場を出ました。名鉄バスセンター行きのバス乗り場は人が多くてえらいことになっていましたが、私が乗った黒笹駅行きは混んではいるものの待ち時間は殆ど無しでのることができ、楽に帰ってこれました。

200509230005
200509230006
200509230007


 人が多くて疲れましたが、まぁ楽しめた方ではないでしょうか。
 この週末は最終日の25日に行こうかと思います。さてどうなることやら・・・・。

|

« 沖縄 | トップページ | Caplio R1V »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 28万人の万博へ:

» 万博 [[万博]について]
カゴ万国博覧会(第2回):一般博。初めてテーマを設定(「進歩の世紀」)。 1935年ブリュッセル万国博覧会(第3回):一般博。テーマ万博国際博覧会(こくさいはらくらんかい。通称、万国博覧会または万国博・万博)は、国際博覧会条約(BIE条約)に基づいて行われ、複数の国が参加する博覧会のこと。政府が中心になって実施する。これまで、世界各地で開催されてきた。なお博覧会の英語表記''exposition''の略で、EXPO(エキスポ、エクスポ)と呼ぶこともある。.wikilis{font-size:10px... [続きを読む]

受信: 2005.09.23 17:57

« 沖縄 | トップページ | Caplio R1V »