« 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | リニア鉄道館いってきました »

2012.01.10

ダンス オブ ヴァンパイア(2012/1/8マチネ@梅田芸術劇場)

 ダンス オブ ヴァンパイアを見てきました。
 この作品はミヒャエル・クンツェ作のウィーンミュージカルで唯一見ていない作品でしたが、やっと見ることができました。2007年に同じ会場でウィーン版のエリザベートを見てからもう5年近く経つんですねぇ・・・

 しかも今回は前からファンだった元モーニング娘。の高橋愛さんの卒業後初舞台ということで、高橋愛ファンの視点でも楽しみな作品でした。それにしても、いきなりクンツェの作品でヒロインを演じて、さらに山口祐一郎さんと共演するとは、1年前には夢にも思わなかったことです。

<CAST>
クロロック伯爵: 山口祐一郎
アルフレート: 浦井健治
サラ: 高橋愛
シャガール: コング桑田
レベッカ: 阿知波悟美
マグダ: Jennifer
ヘルベルト: 馬場 徹
クコール: 駒田一
ヴァンパイア・ダンサー: 新上裕也


 あまり情報を入れずに見に行ったこともあって、なかなか楽しめました。あれだけ客席を巻き込むミュージカルは初めてみました。カーテンコールはミュージカルというよりもライブになってますね。こんなミュージカルは初めてです。リピーターが多いのも納得です。

 山口祐一郎さんのお芝居は役によってはちょっと苦手なこともあるのですが、この作品では非常にはまっているなぁと思いました。伯爵のあの存在感、あの迫力はこの方じゃないと出せないですね。

 高橋愛さんは初の外部出演としてはなかなかじゃないかと思います。ダンスがとても綺麗なのが印象的でした。歌も良かったのですが、高音でもう少し声が出るようになると良いかな。そしてほかの出演者と比べて圧倒的に小さいですね。舞台映えしないといえばしないのですが、今回の役の場合はサラの可愛さが引き立ってました。

 そして駒田一さんのクコールが印象的です。駒田さんはレミゼでも見ましたが、あれとは違った意味でコミカルな感じです。あの佇まいがなんともいえません。

20120108_0001


|

« 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | リニア鉄道館いってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンス オブ ヴァンパイア(2012/1/8マチネ@梅田芸術劇場):

« 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | リニア鉄道館いってきました »