« リニア鉄道館へ行く前に | トップページ | 急行「きたぐに」に乗って新潟へ(その1) »

2012.02.12

大井川鉄道のってきました

 先日、大井川鉄道に乗りにいってきました。
 日帰りでSLで千頭まで行き、さらに井川までいってきたのですが、かなり山深くて景色が良くて、なかなか良いところでした。今度は温泉で一泊しながらのんびりいきたいものです。


R0010788
 千頭駅に新設されたばかりの転車台。乗っているのは現存する唯一のC10。


R0010790
 千頭駅はこんな感じで旧型客車と蒸気機関車がゴロゴロしてます。まるで昭和40年代ごろのローカル線の駅のような気分。(その時代はまだ生まれていないですが・・。)

R0010793

 今日の機関車はこれです。最後尾に補機としてELがついています。

R0010800
 家山駅にて。
 この蒸気の感じが良いですねぇ。


R0010810
 客車の連結部から立ち上る蒸気。
 いまでは鉄道車両用としてはすっかり見かけなくなった蒸気暖房もここでは現役です。


R0010816
 千頭からはこれに乗ってさらに山奥に入ります。
 2月はオフシーズンとのことで、客車2両で乗客7人です。それでも車掌さんの丁寧な案内が付いていて、かなり楽しい!
 列車の速度は時速30キロ程度なのでかなりのんびりな感じ。車掌の出発合図も無線機を使ったりせず、運転席に走っていって合図して、戻ってきて客車に飛び乗るといった感じで、ゆったりしています。

R0010830
 アプトいちしろでアプト式の機関車を連結。
 乗客全員で降りて見物です。
 車掌さんの解説付きです。


 
R0010847
 絶景ポイントでは停車してくれます。
 この日は風が強めで、停車すると車体が風で揺れるので少し怖いです・・・
 さらに隣で餘部鉄橋事故の話をしているので怖さ倍増・・・。


R0010856
 というわけで井川駅着。
 なんか山深くて良いですね。
 列車が1日4本にもかかわらず有人駅なので、なんとなくほっとします。

 井川駅の隣にある土産店で、おばあちゃんが静岡スタイルのおでんを作って売っているのですが、これがなかなかおいしくておすすめです。


 というわけで、井川まで行ってそのまま折り返してきましたが、60キロ程度を往復するのに7時間かけるというなかなかのんびりした旅でした。列車に乗りっぱなしですが、綺麗な車窓やSL、アプト式などの見所が多くて、長時間乗車も気になりません。非鉄な方と一緒に行っても楽しめそうな旅路でした。

|

« リニア鉄道館へ行く前に | トップページ | 急行「きたぐに」に乗って新潟へ(その1) »

コメント

お久しぶりです^^
良いですね。
美勇伝のバスツアーを思い出します。
線路沿いの人たちが手をふってくれるのが何気に嬉しいですよね。

投稿: しんじ | 2012.02.13 01:03

お久しぶりです。
なかなか良いところですね。

沿線でみんな手を振ってくれますね~

投稿: T.Y | 2012.02.13 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鉄道のってきました:

« リニア鉄道館へ行く前に | トップページ | 急行「きたぐに」に乗って新潟へ(その1) »