2005.12.02

WX310K

 PHSの機種変更をしました。変更したのは京セラのWX310K通称京ポン2です。
 これまで使っていたのが初代京ポンAH-K3001Vだったのですが、これの問題点であった動作の遅さが解消されていて大満足です。128kbpsの速度と相まって良い感じです。発売直後なのでバグは結構あるみたいですが、今後のファームウェアアップデートに期待したいところです。

 動作の軽さ以外に驚いたのがmidi再生です。結構ちゃんとした音源とちゃんとしたスピーカーを搭載しているようで、なかなか良い感じで鳴ってくれます。ベースやドラムなんかは私としては結構好きな音です。オルガンも良いですね。あとオケヒットの音がやけにゴージャスな感じです。逆に金管楽器系は弱そうな印象。へろへろなトランペット音が何とも・・・。でも全体的には良い印象です。

 電話機としての性能は、電波が弱い場所でも通話が安定していて使いやすいですし、基本的には大満足!ちょっと大きいのとカメラの画質が難点ではありますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.16

PHS復活!&音声定額

 水没で修理に出していたPHSが帰ってきました。修理といっても実際は新品交換だったので、なかなか新鮮な気分です。今度は水没させないようにしないと・・・。それにしても、ポイント使用で修理代が無料だったのは助かりました。

 そういえばウィルコムの音声定額が発表されましたね。月額2900円でウィルコム同士の音声通話とEメールが定額というのは安すぎでしょう。さらにパケット定額も2100円で付加できるなんて。
 私の場合、現在AIR-EDGE PHONEとCF型端末の2回線を持っていてAIR-EDGE PHONEは1xパケットつなぎ放題なのですが、この条件で計算すると、1xパケットつなぎ放題に音声定額を付加すると基本料金が今までよりも安くなるという妙な現象が発生します。いやーなかなか戦略的な価格ですねー。

 いよいよウィルコムが本領発揮してきた感じです。今後の展開が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.09

京ポン水没・・・

 私が使用している京セラのPHS端末AH-K3001V(通称:京ポン)を週末に水没させてしまいました。バッテリーを外して乾燥させた後に電源を入れてみたのですが全く電源が入らなかったため、復活は断念して機種変更でもしようかなぁと思ったのですが、一応お店に持って行ってみようかということで最寄りのウィルコムカウンターを探してみると、なんと新居近くのいつも使っている駅の駅ビルの中にありました。名古屋市内に5カ所あるうちのひとつがこんなに近くにあるとは知りませんでした。
 月曜朝に早速近所のウィルコムカウンターへ行ってみると、そこは2人が座れるカウンターと小さな在庫置き場があるだけの本当に「カウンター」でした。お店はおじさんとおばさんが二人でやっているみたいです。早速事情を説明すると水没の場合でもコイン(利用料金によってもらえるポイントのようなもの)を使用することによって無償修理(おそらく交換ですが・・)ができるとのこと。すぐに代替機も用意してくれました。AH-K3001Vは現在貸し出し中とのことで代わりに出てきたのはAH-J3001V(日本無線)でした。すぐに電番を設定して使えるようにしてくれました。初めての端末なので操作方法などはよく分かりませんが代替機を用意してくれるのはとってもたすかります。しかも有償を覚悟していた修理が無料ということで安心しました。あわてて機種変更しなくてよかったぁ・・・。
 さすがウィルコム専門店だけあって店内には最近発表された音声通話定額制の新聞記事が張ってあったりしました。端末についても店員の方が熟知されているみたいで、「日本無線のは京セラに比べて着信音が小さいから気をつけてくださいねー」などとアドバイスしてくれました。これからは機種変更もここでやろうかなぁ。
 とにかく、修理が無料だった事や、お店の方の対応が親切だったことや、近所に頼れそうなお店を見つけたことなどで、端末水没にもかかわらず何となく気持ちの良い週のはじまりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.16

新生DDI POCKETに期待

 私はDDI POCKETのPHSを使って6年以上になります。最近は新機種も少なめで少し寂しい印象がありましたが、やっと明るい話が出てきました

256Kから512K、1Mbpsも~新生DDIポケットの高速化計画(IT media)

 新社名は「ウィルコム」だそうです。いよいよ次世代PHSの実現が近づいてきました。いやー楽しみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.05

ハワイでのV66

 ハワイでのV66による待ち受け画面を掲載するのを忘れていましたので、まとめて掲載です。

・VGSでAT&Tローミング時
20040905ATT-VGS.JPG

・VGSでT-Mobileローミング時
20040905TM-VGS.JPG

・T-MobileのSIM使用時
20040905T-mobile.JPG

※参考 中国でのV66の画面。
その一
その二


 最近、SIMが使えるW-CDMA端末がほしくなってきました。VGSの新機種も出るみたいですし検討してみようかな・・・。NOKIAも捨て難い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

モトローラ V66

来週から中国に出張するので、海外で使用可能なGSM携帯電話、モトローラのV66を入手しました。
PHSから着信転送の設定をしておくので、ご用の方は、PHSの電話番号にお電話ください。
(現地でSIMカードを調達したら転送できなくなるかも・・・・)

20040718v66.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.11

携帯電話初使用

いままでずっとPHSを使っていたのでこれまでに携帯電話を持ち歩いた経験はなかったのですが、今回上司が休暇を取る関係で会社の携帯電話(PDC)を3日ほど預かりました。その間何度も通話のをしたのですが、驚いたのは電磁波の影響でした。通話していると、1メートルほど離れたところにあるオーディオアンプにノイズがかなり入ったので、はじめは何が起こったのかと驚いてしまいました。PHSに比べ携帯電話の出力が大きいことを実感です。携帯電話がいろいろな電子機器に影響を与えるというのも納得です。

そういえば7月、8月と海外に行く予定があるので、GSM携帯のモトローラV66を注文してみました。5000円台で買えるとはなかなかやすくなりました(契約はボーダフォン)。海外で使ってみるのが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.03

AH-K3001Vアップデートその後

AH-K3001Vのファームウェアをアップデートして一週間がたちました。いろいろと使ってみましたが、明らかに弱電界での受信状態が良くなっているようです。これまで頻繁に音声が途切れて使い物にならなかったような場所でも、ほとんど問題なく使用できるようになっています。ファームウェアだけでこんなに変わるものなんですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.26

AH-K3001Vソフトウェアのアップデート

AH-K3001Vのソフトウェアのアップデートをしてみました。
発売して2ヶ月で2回目のアップデートというのも何だかなという気もしますが、弱電界での通話品質が良くなっているということなので嬉しいところです。

早速アップデートプログラムをダウンロードしてみますが、サイズが約12MBもあります。これってソフトを全部入れ替えているのでは・・・
アップデート自体は画面に従って20分くらいで完了。特に問題もなく終わりました。

早速少し使ってみましたが、動作が若干軽くなっている模様。通話の方はまだ試してませんが、職場で電波状態が良くない場所があるので月曜に試してみることにします。

このように無料で機能の向上が行われるのありがたいことです。次も期待したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.23

AH-K3001Vファームウェアアップデート

先週購入したPHS端末AH-K3001Vのソフトウェアに不具合が見つかったということで、早速ファームウェアのアップデートを行ってみました。
(この不具合によってアドレス帳のデータが壊れることがあるらしいですが、私の端末では発症していないようなのでよかった。。)
アップデート自体は十数秒で終了し、予想以上にあっさりと終わってしまいました。
アップデート完了後も特に違いは見られませんが、何となく若干動作が軽くなったような気がします。こっそりと性能改善をしているのかも・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)